FC2ブログ

メンタルケア心理士の活動報告

メンタルケア心理士としての立場と躁うつ病の本人の立場とうつ病の家族の立場の日々の生活状況を報告しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

異質なものを排除してしまう心理 

 本当にごめんなさい!!!

 6日の記事が、ひどい記事ですよね。

 あとから読み返してみて、あまりにも文章能力がなくて、自分でもびっくりしました^^;

 スクーリングの件ですが、息子が高校初めてのスクーリングで、送り迎えをしたんです。それがサーカスとビデオ撮りだったんですよね。その息子が行っていたというところが抜けていました。本当にすみません。。。

 娘も元気に楽しんで帰ってきました^^
 長崎でいろいろ体験したり、民家に泊めてもらったりしたのですが、本当に良かったみたいです♪海も大阪よりもやっぱりきれいで、写真撮って帰ってきていました。


 さて、今日の記事ですが、自分との違いを認めないというか、自分と違う考えや人種、障害などいろいろな人がいるということをなかなか受け入れられない人がたくさんいると常々考えています。

 それは人間だけではないと思います。
 お猿さんの障害を持って生まれた子供が、いじめられているのを見ました。
 動物社会は、弱い子供を見捨ててしまう本能も持っています。

 でも、人間は、きちんと考えたり、いたわったり、支えあったりする能力があり、道具などもいろいろあり、医療も進んできています。

 でもそれでカバーできない、人の裏側があります。

 私たちよりも昔の人のほうが、差別などはひどかったと思います。我が家の子供たちを見ていても、いろいろな人をすんなり受け入れていると思えるので、教育が問題なのかもしれません。
 童話のみにくいあひるの子も、自分と違うという理由でアヒルたちからいじめられてしまいます。

 私は違いは、個性だと思います。

 蔑まれたり、差別されることでは絶対にないと思います。
 一人一人が違うのが当たり前だと思うのです。まずそのことを受け入れて、個性を伸ばしていくのが正しい教育ではないでしょうか?

 人種も国も、地域も言葉も、習慣も病気も障害も、すべて受け入れて、認めること。それが一番正しいのではないでしょうか。。。

 私の大好きな金子みすゞさんの「私と小鳥と鈴と」の詩が一番心に響きます。





 
 
スポンサーサイト

2012/06/08 Fri. 12:50 [edit]

category: カウンセラーとして

thread: カウンセラー - janre: 心と身体

cm 8  tb 0 

コメント

とても素敵な詩ですよね(*^^*)
私も、自分の意見と違う人に攻撃してくる人と一波乱あったので、いろんな人がいるんだなと思いました。
動物の世界でもあるんですね。
でも、人間はもっと考えたり感じたりできるのにね(>_<)
難しいですね(*_*)
娘さん民家に泊まったりしたんですか!いい経験ですね!
うらやましい(*^^*)

夢見るよめちゃん #- | URL
2012/06/08 15:22 | edit

個性とはどういうものなのか、簡潔だけどしっかり伝わる詩ですね。
個性はもちろん大事なんですが、最近ワガママを通すことを
個性と勘違いしている人が多いような気がします。
個性とは自分の色を押し付けることではないと思います。

反対の例ですが以前テレビを観ていて笑ったのが、
奇抜なファッションをしている若者へのインタビューで
「何故そんな恰好をするのか」という問いに
「個性を出したいから」と答えている光景でした。
たしかに変わった服装でしたが、周りの仲間みんな
同じような恰好をしていました。
彼女も個性の意味を履き違えているようでした。

個性の出し方、受け入れ方、難しいですね。

長文失礼しました。

まーるまー #- | URL
2012/06/08 16:47 | edit

すべて個性で理解できる世の中がいいのですが、
今の世の中は難しいですね。

個性を出そうとすると、異質ととらえかねない悲しさ。

でも、私も個性を尊重していきたいと思います。

らしんばん #- | URL
2012/06/08 23:24 | edit

こんばんは(*^_^*)

長崎を褒めてもらえて嬉しいです♪

ピーナッツ豆腐・・・長崎には普通に売っていますが大阪には無いのですか?
長崎名産なのかな? 卓袱料理は長崎発祥なので、そこからピーナッツ豆腐が単体で売られるようになったのかもです(*^^)v

個性は個性と捉えるのであれば尊重しなくてはなりませんが、性格の悪さであれば、教育的指導が必要ですね、その違いの判断をどこで線引きするかは人それぞれの環境で変わってくると思います。

小猿のお母さんは嫌な人ですが、個性が強いと言えばそうかもしれません、難しいですね(>_<)

私は、人々が親切な気持ちと感謝の気持ちを持てばいいと思います(*^^)

みりのこ #sj93pB3o | URL
2012/06/09 04:27 | edit

夢見るよめちゃんさんへ♪

 コメントのお返事が遅くなってしまって、ごめんなさい。。。 

 金子みすゞは私大好きなんです^^
 簡単な言葉の中に、心に突き刺さる詩を書いていますよね。
 これも聞き流してしまえば、なんてことはないのかもしれませんが、違いを認める社会を目指すには、みんなの良さを認めていくことだと思います。

 私も人間関係はいろいろありました。
 ネットの世界でも、様々な人がいて、どう対応したらいいのか悩むこともしょっちゅうです。

 でも、そういうさまざまな人を受け入れることが、社会なのだと思うので、善悪はありますが、正しいことはいろいろな形があるのだと思います。

 娘の修学旅行は、とてもいい民家のお宅に泊まらせていただいたみたいで、お料理もみんなで手伝って作ったみたいです^^
 魚をさばくことに目覚めて、鯵を買いに行ったのですが、もうさばかれていました^^;
 それを娘がアジフライにしてくれました^^
 おいしかったですよ♪

sachiko.t #- | URL
2012/06/12 13:10 | edit

まーるまーさんへ♪

 お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい。。。

 個性をはき違えていたり、自由を勘違いしている人も多いですよね。
 たとえば、自己責任でやることについては、ルールを最低限守る必要があることも知っておかないといけないし、傍若無人に振る舞うことが自由ではないですよね。
 きちんと自分のしたことに、責任を取らないといけないと思いますし。

 個性も、無の状態から何かを自分で作り出していることは、個性と言われるかもしれませんが、たとえどんなに奇抜な格好や、行動をしていても、日本人は横並びが好きなので、本当の意味のファッションなどの個性は出せないですよね。

 この横並びが好きというところが、異質なものを排除してしまう心理に繋がると思うのです。

 長文コメント、大歓迎ですよ^^

sachiko.t #- | URL
2012/06/12 13:17 | edit

らしんばんさんへ♪

 コメントのお返事が遅くなってしまって、ごめんなさい。。。

 今の日本は、まだまだ違いを認めるところまでいっていないかもしれないですね。

 異質なものと判断されたら、排除してしまうその心理が問題だと思うんです。
 確かに奇妙な行動や、問題のある行動などは、普通の目で見られないかもしれません。

 でもそれを排除しようとするから、悲しい事件なども起こってしまうような気もするのです。

 誰もが温かく見守る世の中でありたいです。。。

sachiko.t #- | URL
2012/06/12 13:22 | edit

みりのこさんへ♪

 こんにちは^^

 コメントのお返事が遅くなってしまって、本当にごめんなさい。。。

 ピーナッツ豆腐、普通に売っているんですね!!!びっくりしました!!!
 狭い日本人にも、いろいろな食文化があるものですね^^
 娘がおいしかったから、また食べたいというのでスーパーなどを探したのですが、こっちで売っているのは、普通の大豆のお豆腐と、卵豆腐、ゴマ豆腐だけでした・・・。
 食べてみたいです^^

 個性を認める前に、きちんと善悪の教育は必要ですよね。
 何をしても、どんなことをしても、個性ということでは通りません。

 きちんと自分で自分の行動に責任を持って、みりのこさんがおっしゃるように感謝の気持ちを忘れてはいけないですよね!

 人の優しい世の中になってほしいです。

sachiko.t #- | URL
2012/06/12 13:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://myfamily1.blog64.fc2.com/tb.php/630-1eea0d35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。