メンタルケア心理士の活動報告

メンタルケア心理士としての立場と躁うつ病の本人の立場とうつ病の家族の立場の日々の生活状況を報告しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

優しさって。 

 よく好みの異性の条件で、「優しい人」というものがあります。

 では、冷静に考えて、どんな人が優しい人なんでしょうか?

 重いものを持ってくれる人?人の悪口を言わない人?人を傷つける言葉を言わない人?いつも人のことばかり考えて自分を押し殺してしまっている人?喧嘩をしない人?もし喧嘩をしてもすぐに謝る人?などが浮かびますが、それは本当に優しいといえるのでしょうか?

 私はその人らしい言動で、小さな優しさでも、うれしく感じます。

 普段は冷たくても、ちょっと優しい言葉をかけてくれたり、私だけでなくて、家族のことを考えてくれていたり、その場の雰囲気を考えて明るくしてくれる人や、何も言わなくてもその場の空気を読める人もやさしい人になるかもしれません。。。

 なぜこんな記事を書いたかというと、優しさをはき違えていて、そのポイントではないよということや、人が望むからではなくて、自然な優しさを望みます。

 お互いに相手を思いやることが、最大の優しさですよね。。。

 温かい心を持っている人は、みんな優しいのかもしれません^^

 私も優しさを持った人間になるように、人生勉強ですよね!!




スポンサーサイト

2012/04/10 Tue. 11:56 [edit]

category: カウンセラーとして

thread: カウンセラー - janre: 心と身体

cm 6  tb 0 

コメント

優しさの定義ってたしかにむずかしいですね。
厳しい言葉をかけて欲しい人もいれば、労いの言葉を
求める人もいる、人それぞれに捉え方がちがいますよね。

ちなみにわたしは、はき違えた優しさをみせて自己満足し
「オレってすごく優しい良い奴」と一人で悦にいるタイプです。

まーるまー #- | URL
2012/04/10 15:57 | edit

難しいテーマですね。
私は、自分を押し殺すタイプですかね、
自分で言うのもなんですが。
相手が「やさしい」と思えれば、
すべて優しさだと思います。

らしんばん #- | URL
2012/04/10 16:41 | edit

まーるまーさんへ♪

 優しさの定義ってあるのでしょうか?
 私がこんな記事を書いておいて、こんな言い方もないですが、受け取り方に問題がありますよね。
 叱咤激励されてうれしい人と、拒絶する人と、何でも言ってくれてうれしい人と、勝手にやってほしい人と、その出来事のとらえ方ですよね。。。

 まーるまーさんのが一番正解かもしれませんね(笑)
 自己満足が、結局優しさの基本かもしれません^^
 人に指摘されるまで、それをどんどん貫いてくださいね♪

sachiko.t #- | URL
2012/04/10 22:25 | edit

らしんばんさんへ♪

 何気なくこのテーマでブログを書いたんですが、自分で自分が分からなくなりました^^;
 らしんばんさんは、ご自分を押し殺してしまうタイプなんですね・・・。なんだかそんな感じもしていました。
 自分で優しさを押し売りはしたくないですが、相手にとって、何が優しさなのか、その人の受け取り方で変わりますよね。。。
 
 私は、一緒に笑っているだけで、人の心の優しさを感じることができるかもしれません。幸せと同じですね♪

sachiko.t #- | URL
2012/04/10 22:34 | edit

こんにちは^^

私も好きな男性のタイプは「優しい人」と「イライラしない人、怒鳴らない人」でした。

旦那は優しい人ですが、気持ちを押し殺して我慢しちゃう分、他で歪みが出ている気がします。

haru #- | URL
2012/04/12 11:08 | edit

haruさんへ♪

 こんにちは^^

 優しい人ってひとくくりにしても、いろいろなタイプがありますよね。
 私の夫も優しいですが、同じように気持ちを押し殺してしまうところがあって、たまにはけ口を出すために、私から気持ちを聞くようにしています。最初は言わないですが、しばらくすると少しずつ話し始めます。
 怒鳴らないというのは、喧嘩しないとわからないので、結婚するまでなかなか見えないですよね。
 ちょっと、結婚って博打的な部分もありますよね。

sachiko.t #- | URL
2012/04/12 13:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://myfamily1.blog64.fc2.com/tb.php/587-6d31ff0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。