メンタルケア心理士の活動報告

メンタルケア心理士としての立場と躁うつ病の本人の立場とうつ病の家族の立場の日々の生活状況を報告しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

お彼岸 

 今日はお彼岸のお墓参りに家族で行ってきました。

 ちょっと子供たちには早起きさせて、混んでいない時間帯を狙っていったのですが、上には上がいるものです。結構たくさんの人がいて、警備員さんもたくさん出ていました。

 我が家の墓地は、夫の父が亡くなる前に気に入ったもので、重要文化財になる様なお寺の、敷地内にある墓地を購入してくれました。

 私の実家からもとても近いところにあります。

 購入してちょうど一年後、夫の父は他界しました。

 その記事を以前書いたので、リンクします。読みにくい方はスルーして下さい。

 「命日」

 そのときは、夫も私も全く病気ではなかったので、病院と戦うことが出来ました。

 でも今なら、きっと病院の言われるままになっていたように思います。

 戦う気力が、今ならないからです。。。

 今、私も夫も病気になった状態を、夫の父が見たらなんて言うんだろうと考えることがあります。

 不甲斐なさに叱咤激励をするのか、もっと援助を申し込んでくれるのか、私は後者だと思っているんですが、架空のお話をしても意味がないですね^^;

 色々考えさせてもらえるお彼岸でした。。。



スポンサーサイト

2012/03/20 Tue. 09:26 [edit]

category: 季節

thread: 日記 - janre: 日記

cm 8  tb 0 

コメント

わたしは昨年父を亡くしたのですが、お墓が車で一時間ちょっと
しかかからないにも関わらず、お墓詣りを断念しました。

一時間の運転でもすごく疲れるんですよね。
(妻の運転は横に乗っているだけでも疲れます)

なので実家のお仏壇にお線香だけあげに行きます。
実家は近くなんです。
はぁ~、親不孝者ですね。

さらに情けないことに、カレンダーと関係ない生活をしているので、
今日がお彼岸ということに昨日まで気づいていませんでした。

まーるまー #- | URL
2012/03/20 11:22 | edit

お彼岸ですね。
私も先日両親と親戚をまわって、お線香をあげてきました。
主人の休みがとれたら、納骨堂やお墓掃除にも行かなければ。

私も義母の病気や最期のときには病院に不信感を持って、泣きながら怒鳴ったりしたこともありました。
医療従事者と家族の思いの乖離はずっと続く問題なのかもしれませんね。
看護師である妹は、「一番大変なのは家族なんだよ、そのことをわからないで仕事している人が多いけれど」と言っていました。
ましてや人の命を預かるお医者様にはきちんとした信念を持っていてほしいですね。
お義父さまは、亡くなってもなお大切に思ってもらえることをお喜びなのではないでしょうか。
私も義母を亡くしてから、時間がたつごとにさみしさが増していきます、不思議なものです。

さわら #- | URL
2012/03/20 12:24 | edit

こんにちは。お彼岸だったんですね。父が亡くなりましてから、10年が経たないんですが、日本を発つ前に、花とお饅頭を持って、父の墓前に立って拝んできました。父が持っていた数珠は、いつも、ベッドのヘッドに置いて寝ているんですよ。今すぐにも、お墓参りに行きたいですけど、、、出来ないですね、、遠すぎて。。父亡き後、私が、悲しそうにしていると、父はいつも私のそばにいてくれて、正しい願い事だったら、希望を叶えてくれてたんです。不思議なことがいっぱいありました。父亡き後も、父と私との思い出が、日本にはいっぱいあったんですけど、、こちらじゃ、遠すぎて、父は、太平洋を横断できないだろうと思って、寂しい気持ちになる時もあります。
亡くなられた方から、守っていただけるというのは、ほんとうだと思っています。

plum*blossom #tugDRIoI | URL
2012/03/20 14:26 | edit

まーるまーさんへ♪

 うちのお墓はもっと近いところなのに、お盆やお彼岸がメインで普段そこまでお参りに行けないところが申し訳ない状態です。
 
 私は車の運転大丈夫なのですが、夫は無理になりました。乗っていても怖いし、本人も緊張するみたいです。
 私も私の実家のお墓参りは何度も挫折していますよ。
 実家からちょっと歩かないといけないんです。その距離が無理で、お盆などもお墓参りは失礼しています。
 本当にダメダメです。。。
 そのかわり、家で般若心経を唱えるようにしました。両方のご先祖様への感謝の気持ちを表しているつもりです。
 届いてくれればいいのですが・・・。

sachiko.t #- | URL
2012/03/20 14:28 | edit

さわらさんへ♪

 今日はお墓に参って、掃除などを家族でしてきました。気持ちよかったです^^
 
 旦那様のお母様の時に、病院に対してそんなことがあったんですね。私の夫の周りにも医療従事者が何人かいるのですが、みんな口をそろえて、夫の父の入っていた病院とその主治医はおかしいと言っていました。
 私も何度も泣きながら話をしたのを覚えています。
 さわらさんの妹さんがおっしゃるのが正しいですよね。もちろんご本人もそうですが、家族の気持ちも大切に出来ないような医療は間違っています。

 亡くなるまでも、本当に子供たちのことをかわいがってくれて、旅行などにも何度も連れて行ってくれました。子供たちが全部覚えていないのが、残念です。

sachiko.t #- | URL
2012/03/20 14:37 | edit

plum*blossomさんへ♪

 日本とアメリカは離れていますよね。。。
 すぐに行ける距離ではないですよ。お寂しいでしょうね・・・。
 私も夫の父が夢に出てきたり、不思議なことが起こったり、後私の祖母が亡くなったときにも不思議なことが起こりました。でもどこにいても、きっとお父様は守って下さっていると思います。
 距離の問題ではなくて、気持ちの問題だと思おうので、こんなにお父様のことを愛してらっしゃる事は、お父様に通じていますよ。
 plum*blossomさんのことをお父様は守って下さっていると思います。私もそう信じています。

sachiko.t #- | URL
2012/03/20 14:45 | edit

そうですか、お彼岸でしたか。。。
うちの場合、キリスト教会の共同墓地であり
仏式でいう月命日は11日になるのですが、
今日、花をたむけに行ったのですが。
他の一般墓地の車の出入りが激しいなぁと思っていました。
そうですか、お彼岸でしたか。。。

過去記事読みました。
今の私だったら、とっとと刑事告発→証拠保全→内容証明→裁判所
ですね。
悲しいことです。
残念でなりません。

らしんばん #- | URL
2012/03/20 22:23 | edit

らしんばんさんへ♪

 お彼岸はお墓が混むので避けたいところですが、やはり仏教の中では重視しないといけないようです。
 らしんばんさんはキリスト教徒ですもんね。あまりお彼岸やお盆などは関係ないのに、混んでいて大変でしたね。。。

 この記事にも書いていないような、ひどい言葉や応対がたくさんあって、本当に裁判まで考えました。
 ただ、病院からほぼ脅しのような形で、医療裁判で勝てる人はそんなにいないと言われ、実際に時間もかかることを考えて、夫の母が裁判まではやめようと言いました。
 夫の妹は裁判までやりたかったようです。
 結局和解という形になりました。
 自分たちでやるには限界があるんだと思いました。

sachiko.t #- | URL
2012/03/21 07:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://myfamily1.blog64.fc2.com/tb.php/566-1a07d49f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。